ブログ

ブログ週記〜6月第2週のまとめ〜

ついに梅雨に入ってしまいました。

ここ数年の中で最も不快と言ってもいいくらい、今年の梅雨にはただならぬ過ごしづらさを感じています。

 

今週は「手術室看護師のためのコミュニティ 手術看護LABO」のメンバー募集を開始しました。

 

手術看護LABOに関する記事

▶︎手術室看護師のためのコミュニティ「手術看護LABO」について

▶︎Nakaが「手術看護LABO」に込めたモノ

▶︎手術看護LABOの大まかな仕組み

▶︎手術看護LABO メンバー募集開始のお知らせ

 

プラットフォームの作成で何かと忙しかったですが、ひとまず形になり、スタートラインに立つことができたかなぁと思います。

 

手術看護LABOメンバー向けのセミナーは6月22日から始めることにしたんですが、やっぱり記事より動画かなぁと..。

 

動画編集のために真剣にiPadを買おうかどうか迷っている今日この頃です。

 

ということで、今週もブログ記事とTwitterをリポストする形で振り返っていきたいと思います。

 

今週のブログ記事

今週は、合計で7記事アップしました。

先週は3記事しか書けなくて嘆いていましたが、今週は1日1記事ペースで何とか書けました...。

とは言え、今週は手術看護LABOのメンバー募集開始を始めたので、お知らせ系の記事も多くなってしまっています。

 

手術看護の課題

手術看護の課題

 

この記事は、個人的に感じている手術看護の課題をまとめたものです。

手術看護LABOを作ろうと思ったきっかけでもあります。

 

手術看護LABOとは

手術室看護師のためのコミュニティ「手術看護LABO」について

 

手術看護LABOとは何かをまとめた記事です。

ちなみに、手術看護LABOは「学びとやりがい」をコンセプトにしたコミュニティで、現在10名の方々が参加されています。

 

Nakaのビジョン

Nakaが「手術看護LABO」に込めたモノ

 

この記事は、Nakaが手術看護LABOで何を目指したいのかをまとめたもの。

ビジョンだけは誰よりも大きいんです笑。

 

手術看護LABOとは②

手術看護LABOの大まかな仕組み

 

手術看護LABOには、Nakaが教育を提供するという側面と、メンバーひとりひとりが得意なことを出し合ってお互いを高め合うという側面があります。

分かりやすいように、大まかな仕組みをまとめた記事になります。

 

メンバー募集

手術看護LABO メンバー募集開始のお知らせ

 

手術看護LABOのメンバー募集記事です。

 

手術看護の質

自施設における手術看護の質を評価するために、まずすべきこと

 

看護の質を評価することって実はめちゃくちゃ難しいんですけど、安易に「質が低い」って言葉を使う看護師が多すぎるので、手術看護の質評価について書いてみました。

 

ソフトナース®︎

手術室看護師のための、ソフトナース®︎の基礎知識

 

手術室看護師は、ソフトナース®︎に絶大な信頼を抱いている。

信頼が強すぎて、そもそもソフトナース®︎がどのような特徴を持っているのかすら知らないままソフトナース®︎を使用しているスタッフもいるくらいです。

ソフトナース®︎に関する基礎的な知識を詰め込んだ記事です。

 

今週のTwitter

今週は合計で31ツイートでした。

リアクションの多かったツイートを紹介していこうと思います。

 

手術看護教育

看護学校における看護基礎教育には、手術看護が含まれていない。

手術看護概論チックな内容ですが、これって手術看護の特殊性の一つです。

 

イノベーション

手術看護っていうのは間違いなく特殊で、全国にたくさんいる手術室看護師が、同じようなことで悩んでいる。

1つの施設の中で頑張ることもいいけど、Nakaはもっと広い範囲にアプローチしていきたいなって感じています。

 

体温管理

術中体温による合併症には様々なものがありますが、中でも感染や出血量の増加っていうのは、普通に管理してればまず起こり得ないんですね。

感染とか出血予防のために体温管理してますって言うのはちょっとナンセンスな気がするなって感じた時のツイートです。

 

学習者観

 

後輩看護師の声に真剣に耳を傾けたことは有るだろうか。

真剣に耳を傾けていれば、看護師という職業において人間関係が問題となることはないはずです。

先輩看護師たちに向けて後輩の声を発散するためのプロジェクトは、現在手術看護LABOの中で進行中です。

 

看護師の数

看護学校ってピンキリで、学校を選ばなければ看護師になるのって意外と難しくないと思う。

だからこそ、間口が広くて頭数が多い。

頭数が多いからこそ、看護師になってから辛い思いをする人たちも増えますよね。

 

まとめ

今週はとにかく、手術看護LABOに関する内容が多かったです。

22日からはメンバー向けの教育コンテンツ配信も始まるので、まだしばらくはブログでも手術看護LABOことばかりになると思います...。

 

コチラの記事もオススメ

▶︎ブログ週記〜5月第4週のまとめ〜

▶︎ブログ週記〜5月第5週〜6月第1週のまとめ〜

この記事に関する感想を聞かせてください!

-ブログ

© 2020 手術室看護師として、生きる。